ccクリームとbbクリーム

CCクリームとBBクリームの違い下地になるのか?

 

 

ベースメイクをする時に基礎化粧なども必要ですし、ファンデーションも下地から始めるので時間的にも余裕がない私には少し面倒に感じていました。使いたい下地とファンデーションの組み合わせによっては、まったく合わない時もありましたし、不便さや面倒さを感じていたことも1度や2度ではありません。

 

私が若い頃には、こういったメイクの悩みはありましたが、 BBクリームがコスメで出回り始めてからは、その悩みもある程度は半減して来たのです。 BBクリームはファンデーションとしての役割も果たすことができるので、肌に合うようなBBクリームを見つけることができれば、非常にメイクの時間も短縮され、仕上がりも納得のできるものになるのです。

 

その後に出てきたのがCCクリームです。はじめはBBクリームとCCクリームの違いもはっきりわかりませんでしたし、 CCクリーム自体がBBクリームの進化版だとしか考えていませんでした。ですが、CCクリームとBBクリームは全く違いました。BBクリームというのはどちらかといえばしっかりとメイクをしたい人に向いていると言うことです。

 

もちろんBBクリームも下地になるような使い方もできるのですが、ナチュラルにカラーコントロールなどをしようと思った場合にはCCクリームの方が向いているとも言えるのです。とにかく、

CCクリームの大きな特徴としては自然な肌をさらに綺麗に見せてくれる効果があるということです。肌の損傷を治し全ての欠点をカバーしてくれる、 BBクリームと比べればその違いは明白です

 

しっかりとメイクをしたいという方であればBBクリームの方が良いでしょうし、下地としても利用しやすく、さらに自然なメイクを求める人にはCCクリームが向いているのだと思います。このどちらもメリットや使い方なども全く違ってくるので、そのときの肌に合わせて使ってみるのが効果的だとも言えます。

 

今まではどちらかといえば手軽でしっかり隠せるBBクリームの方がお気に入りでしたが、最近では美容の効果も高く仕上がりの軽いCCクリームの方がより素肌の美しさも際立つので、最近はこちらばかりを使っています。

 

 

 

bbクリームおすすめはここから

 

 



 

 

ccクリームおすすめはここから

 

 

一番人気のBB(ビービー)クリーム通販人気おすすめランキング最新版はここから